I don't want no retrospective.

長続きしない

ウツは甘えだしケータイゲームはいつか飽きるし全部気にしなくて良い

最近では電車内とか地下鉄内でケータイをいじっている人が減っているような気もしますが気のせいでしょうか。筆者があくまで札幌みたいな田舎に住んでいるからでしょうかね。

 

先端のオンラインサロンなどのソサイエティでは「これからは可処分所得、可処分時間、可処分精神の奪い合いだ」なんて言っていますが(確かメタップス佐藤氏かSHOWROOM前田氏だったと思う)、30秒のテレビCMですら飛ばすほどにみんなが少しの時間もヒマにしたくない(時間をより大事にしたい)と思っているはずなのに、何の生産性もない単純なケータイゲームをぴこぴこぴこぴこずーっとやってますよね。時給何百円で生きてる人がその空き時間をゲームで消費しようが反応のないSNSにしがみつこうがどうでもいいんですが、時給2000−3000円とかそれ以上で生きられる人たちが浪費する時間はどうなってんだ。荒野行動を1回やる時間で何千円も稼げる人がそのチャンスを逃す現実に涙が出る。

***

まあ自分の中では生きてること自体がほとんど意味がないし、このブログを書いてることはもちろんほぼほぼすべてに意味がないと考えているので(当然街中を歩いている目の前の誰それもやっぱり意味がない)、その意味のない人生でどんだけゲームやろうがテレビを見まくろうがどうでもいいのです。

かくいう私もテレビを見まくる生活なので、テレビを持ってもいない人たちからすると馬鹿野郎そのものです。

 

何ヶ月前に気づいたのですが、やった後に「あーこんなに時間使っちゃった、無駄なことした」と思うことも、いくらかしたらもうつぎはやってないことが多いです。PUBGモバイルにはまって夜通しやっていた時期が2−3ヶ月ありましたが、今はもう一切やってないし、パワプロを何時間もやっていたこともありましたが今は数日に一回サクセスやるとかストーン欲しさにログインする程度です。よほど本人に大事なことでない限り必ず飽きるし終わっていくのです。

***

最終的に自分に大事なことだけが残るので、いまやっていることが無駄だろうが単純な浪費だろうが心配せずに思うままにやればいい

生きてる期間にあれこれハマってすっごいお金を費やしたり周りが引くくらいアイドルを応援したりスポーツ観戦行ったり、あとで急にパッタリ辞めて「何だったんだあの日々は」と思うのなんて誰でもあります。学生時代に散々続けていたことを大人になっても続けていられるのは無駄でもなんでもなく財産、一生の生きる意味を持てて最高に幸せじゃないですか?

 

最近どうでもいいことで悩んでいる人がクソ多くないですか?わたしも高校生ぐらいからずっと瑣末なことで悩んで16歳で円形脱毛症になったり(一番悪い時で右半分髪の毛なかった)、ウツになりかけて心療内科にかかったりしましたが、薬や専門機関の力を借りずになんとか克服して今はパッパラーでやってます。ネガティブな精神は必ず周囲に伝播するので、そういった人や発言からはすぐに離れてブロックしたり完全に視界から外すのですが、ツイッターアカウントを複数やってると精神的にキテる人も一部フォローしたりもしてます。そういう人の悩みを聞かせてもらうとのちのち自分の身にもなりますし、自分が強くなるためにはフォワードもディフェンスも知る必要がありますから。

 

正直言ってウツは甘えだし、死ぬ勇気があるなら人ゴミでいきなり叫んだり好きな人に好きだって大声で言おうと関係なくないですか?どうせ死ぬんなら今まで使ってこなかった方向にすごいお金使ったっていいわけだし、死ぬ何時間か前にソープ行って一発抜いてもらえばなんなら死ぬ気持ちなんて消えちゃうかもよ?って思います。

 

またまとまらなかったけど、そもそも自分の人生が大したことないって思えれば何の問題もないってことっす。親の期待とか家族の目とか社会の常識とかどうでもいいっす。あなたがいてもいなくても社会も世界も何も変わりません。会社辞めたって1週間で全員忘れてます。そう思えばどこでどう生きてたって良いと思えませんか?髪染めたいけど黒髪を指定される会社にいるなら辞めればよくないですか?自分の理想を追求できない現実ってクソじゃないですか?自由に突っ走れ!!!