日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

I don't want no retrospective.

長続きしない

クレカ好きの店員が思わず対応を良くしちゃうクレジットカード

少し前まで客単価の高い会社で物を売っていて、5万10万の買い物も日々当たり前という状態でした。僕は数年前まで「年会費のかかるカードなんて...」なんて思っていたいわゆる普通の一般層でしたが、前職の尊敬する先輩がANAアメックスゴールドでガンガンマイルを貯めて世界中を旅行している話を聞いたり、最近有名なANAパパさん(最初知った時はまだフォロワー600人くらいだったから2年くらい前だろうか)の記事でハピタス使ったりして年会費7560円かかるANAアメックスを10000円のポイント還元付きで作ったんですよね。その時のキャンペーンが100円あたり3ポイント付くっていう好条件で、家族にカード紹介で作ってもらったりもしてマイルばんばん溜まりました。(親が家族カードを作ったのでますますマイルガンガン溜まる予定です)

余計な話が多くなりすぎましたが、マイラーブログとかいっぱい見てるうちにカードの名前とかめっちゃ覚えました。実社会で何の役にも立たないし同僚と世間話が盛り上がるわけでもありませんが、趣味ですね、面接でも大声で堂々と言えないような些細な趣味です。では以下ご紹介します。

アメックス(グリーン,ゴールド,プラチナ,センチュリオン)

アメックスはどのステータスでも年会費がかかるので(一番安くて7560円、ゴールドなら3万とか)、それだけでお客さんのレベルとして何となく普通より上に捉えます。最近の記事でもまだアメックスゴールドなら会計の時に出すと女性や部下が「素敵〜」「カッコいい〜〜」となるって書いてましたし(遠い目

センチュリオン(ブラックカード)は一度だけ会計させてもらいましたが、他の券面より素材もしっかりしていて重さもあり、カードリーダーに通すときも興奮したなあ。。

アメックスは紹介制度で結構ポイントがもらえるんですよね。。初年度無料で使えるプロパーゴールドを作ってもらって当時14000ポイントもらいました。これ一発で特典航空券(無料往復券)確定ですからね、友人がいっぱいいたら全国飛べますね〜。

JCB THE CLASS

JCBカードの最高峰で、よほど特殊条件が揃わない限りインビテーション無しで作れないカードとのこと。年会費はそこまでびっくりするほど高くないですが(5万か7万だったけど調べるのがめんどくさい)、カードの高級感や圧倒感は抜群で、格好良さは1位かもしれません。(どうしてもJCBやアメックスが使えない場所は存在するので、その際に「あっそうですか」とすぐに切り替えられるVISAかマスターのカッコいいカードも用意する必要があり、それも用意できるなら間違いなくお金持ちでしょうしイケメンです)

ダイナースクラブ

まあ年会費が22000円するんですから印象良くないと困るんですが、普通の店員さんならまずわからんと思います。イケイケの30-40代経営者か50-60代のグレイヘアーおじさんが多かった記憶。店舗ではうるさく言われないけどあとあとクレームにならないようしっかり商品選びをしなきゃな、と思うようなカードホルダーでした。(個人的にはcitiがやってた時の方がカッコ良かった)

東武カード(百貨店カード)

これは例外ですが、東武百貨店に出張した時、ANAアメゴールドパイセンから教えてもらったのですが東武さんのカードは年間利用額に合わせて券面のあちこちがだいぶ変わるんですね?線が1本増える2本増える、金色のラインがあったら超顧客だかなんだかほげほげ。。

追記:SFCカード(ANAにいっぱい乗る人のカード)

飛行機いっぱい乗られる方がポイントいっぱい溜まった結果持てるカードだったかと思います(知識不十分です)。カード券面見ただけでわかるわけですからそれはステータスですね、できるビジネスマンor資金のあるトラベラーですからどちらにしろカッコいいですね。

 

失礼な話ですがやっぱりセゾンインターナショナルとか楽天カードとかNICOSライフじゃときめかない、年会費1-3万でわかる店員や他の人に(見せかけだけでも)ステータス感を出せるクレジットカードってなかなか素敵なアクセサリーではないでしょうか、そういうカードって結局レストランやホテルで優遇されますし付帯保険も多いですしね。ではさようなら